瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 学校の勉強は・・・、塾の英語は・・・。 | main | 「エッ?」生徒 >>
チキンレース


 指名されて発音するのは、高1生には超恥ずかしい。

communicate を 「コミューニケイト」と発声するには勇気がいる。

category を 「キャテゴリ」なんて、とうてい言えそうにもなり。

思いきって声に出す。横の女の子がクスッと笑う。ちょっと傷つく。

大丈夫だ。OK.だ。心配ない。それでいいのだ。センター問題の1番を解いているのだ。

もう一度!
communicate  「コミューニケイト」、category を 「キャテゴリ」。

隣の子がプッと吹き出す。 大丈夫ダ!

この小さな笑いがあるたびに、きみはチキンレースに勝っているわけだ。

ヤツらのことは無視することダ。勝つことダ、勝って自分の賞を得ることダ。


 カタカナ化している英語のアクセントには要注意である。

飯田先生も言っていることだが、センター発音・アクセントはここから始まる。

英語発音でのチキンレースは自分の殻を破る最良のチャンスである。頑張れ!


 
[注] チキンレースのことを英語では chichen game と言います。




 Today's Lesson








| setouchi-eigo | 思うがままに | 22:29 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE