瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< New Trend !? | main | 学校の勉強は・・・、塾の英語は・・・。 >>
良い塾とは


 入塾の問い合わせを頂いて、受講時間の調整ができないとか地理的に無理なとき、

「どちらかの塾を薦めてくれますか」と仰ることがある。

特定の塾名を指すことはなく、その時にお伝えすることは、

1) 勉強する先輩が通っている塾

2) 教科指導者の「顔」が見える

3) 授業時間の変更がない

と、大まかにはこのように伝える。あくまでも私の独断と偏見である。

塾は勉強の場である。しっかりと
目標を定めて勉強をしている先輩がいる、特に

全国模試のランカーが通っている塾がよい。学校席次ではない。また、

教科指導者が年間を通じて同一であることが大切である。一種の灘校方式である。

教科指導は連続性がなければならない、ってこと。

しばしば2)3)に反することは、受講者の都合ではなく塾の経営者の都合であるってこと、

と私の考えを伝える。

くどいが、私の独断と偏見であるのだが、大きくは間違っていないはずだ


 30名の受講生であれ、5名の塾生の規模の塾であれ、ピシッとやっている塾はある。




 Today's Lesson




| setouchi-eigo | 思うがままに | 00:09 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE