瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 高3生への「思うがままに」 | main | 焦らないで、 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
第一回センター英語練習後に言ったこと。


 今までセンター英語の特別な準備はしたことがない。全然ない。今年が初めてである。


 授業後に言ったことを確認のためにアップしておこう。

センター試験は「地方大会」であり、

本命の第一志望入試は「全国大会」であるってこと。

君が投手であるとする。で、地方大会でいくら1点に抑えたと言っても、

全国大会でボコボコに打たれ、1回にワンアウトも取れずに5失点ならば、

君は消えていくのみだ。

君が打者であるとする。で、地方大会で1つの犠打しか決められなくても、

全国大会でサイクルヒットならばドラフト会議に名前があがる。

地方大会では努力を示せ。全国大会では実力を証明しろ。

 ってこと。

 さらに、

 得点教科・得意教科の2次勉強時間を毎日最低30分はやること。

今日はセンター練習の後に「佐賀大学」の精訳練習を15分やった。

センター英語とは異なった脳ミソギヤ―での精訳練習である。

残り2回の授業でも重たい精訳問題を課していく。

この脳ミソ回転が可能な油切れのない脳ミソ ギヤ―準備である。

センター終了後には、さらに高速回転のギヤ―モードで勉強再開である。

 最後に1点、

「勉強はルーティンであれ!」ってこと。

17日に特別に早く眠るなんてオロカな考えを持つな。常のように勉強をするのだ。


 ってことですね。


 さてさて、第二回のセンター練習。今回より到達点より3点上乗せの得点目標です。

 とことんに、センターは高得点を狙っていくよ。




| setouchi-eigo | 思うがままに | 23:48 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:48 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE