瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< the old year and the new year | main | 読めなければ、だ。 >>
異次元


 迎春

 元旦には「日本経済新聞」を読むことにしている。深読みではない。

どのページにもテクノロジーとかイノベショーンとかの単語が満ちている。

なにか異次元の話である。

その意味ではうちの塾はアナログである。ガラパゴスとかである。

ノコギリトとトンカチでモノを創っているようなものだ。

いわばマザーマシーンを創る製作所のようなもんだ。

今年もこれで通していく。ぶれることはない。


 オッと、ついでながら、「私の履歴書」が好きである。

気が向けば20回くらまでは読むのだが、それ以降は読まない。

書き手の才能の開花、諸々との出会い、これが面白いのである。

今年の第一回シリーズは小澤征爾さん。

楽しみである。


 さてさて高3生たちも退室をした。

後少し昨年の雑用を片付けて、ご帰館としよう。


 今年は挑戦の年である。

おみくじは「大吉」。まことに結構。

ガンガンと、である。




 「中学英語短期集中講座」に関して 

 「
Today's Lesson 」 へ







| setouchi-eigo | 思うがままに | 23:57 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE