瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 魚のさばき方 | main | 備忘録として >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?


 である。

今朝購入の「AERA」の「教育」欄に書いていることは、

昨夜この欄に書いたことの下地となるようなもんだ。
オッと偉そうなことを言ってしまった。

まァ〜、この「思うがままに」ってのは訪問者が一桁だからOK.なんだ。

で、そこには「わからないことが何なのかが、わからない」症候群をグラフを添えて示している。

この発症は中1の二学期とのこと。私の想像以上に早いのだ。

また、その対処法は「演習によって鍛える」とある。

さらに詳しくは「AERA 2013 12/9」号ですよ。で、フムフムと読んだ。

案外と深刻な状態にあるようだ。

これからも来年の2・3月の「集中講座」開講はその1・2名のお手伝いになれば、

OK.だと思っている。


 昨夜の「思うがままに」で一つ気になるのは

「くるくる寿司」と「バイキング料理」のことである。

この勉強環境が良いとか悪いとか、優れているとかマズイとか言うつもりはない、ってこと、

ここはハッキリとしておかねばなんです。

単にうちの塾に入ってくるこの2年間の新高1生の勉強態度から感じたまでのことで、

それも一クラス4〜7名からの感覚的なものに過ぎないのです。

この「くるくる寿司」も「バイキング」も学生がお客さんで、板前さんorコックさんが

先生で、どちらも食事を楽しみ、美味しい食事を提供していこうとする風景は

了解できるのです。

が、です。が、これでOK.なんだろうか?と思っているのです。

「何がダメななの?」と問われれば、「常に食べ物を与えられている」ってことです。

くどいですが、提供者の先生も受け手の生徒もこれでまともなんですよ。

誤解なきように。何ら非難とか、難癖を付けているわけではないんです。

ただ、たで、ただ、ですが、単に私個人としては不満が残るのです。

単に与えられていて、それで完結しているような「絵」が見えるのです。

いや、錯覚なのかも知れないのですが、くどくお断りしておきます。


 勉強することにある「知」は時には野外で狩らねば、と思うのです。

シェルターから出て「知」という獲物を狩らべば、と思うのです。

少し、グシャグシャになりかけています。

これに関しては最近は興奮気味になることがあります。次回にしましょう。



 「中学英語短期集中講座」に関して 

 「 Today's Lesson 」 へ









| setouchi-eigo | 思うがままに | 01:12 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:12 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE