瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 「くるくる寿司」的観点 | main | 難関大学とは >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
高3生への「思うがままに」

高3生の「家庭通信:思うがままに」を久しぶりにアップしてみた。

〈 引用開始 〉

 いわゆる難関大学・超難関大学の問題は難しいのか?Noである。では、
何故このような大学は難関であり、受験偏差値が高いのか?
それは、受験生が優秀な答案を作成するからである。
明快で理にかなった上質な答案を作るのである。
受験会社の言うところの一流大学であろうと三流大学であろうと、
特殊な場合を除いて、英語の問題を諸君に提供する段階で難度差を
感じることはほとんどない。

 難問を解く必要はあるのか?Yesである。
自分が専門とする教科の難問には挑戦する必要はある。
専攻教科に関して、配点教科の高いものに関しては、
高得点を取るために激しく努力しなければならない。
全般的、アベリッジ的に勉強するのではい。
攻撃目標を明快にし、何をいかに勉強し、どこを攻めて、
合格得点を得るかを考えなければならない。
そのためには最優先させるモノは過去問であるのは無論である。
これが絶対優先である。
 また、一日のほとんど時間を過ごす学校での勉強を無駄にしないことである。
学校の授業が適度の難度を持っていればOK.だが、
学校授業が易し過ぎると感じる場合は、それを徹底的にセンター勉強であると
割り切ることである。英文が簡単すぎると思えば、
その英文を暗記してしまうことである。
学校テキストには英作にピッタリな英語表現が多くある。
その時、その場で、キッチリと吸収してしまうことだ。
教科の勉強にメリハリをつけること。これが、肝心ダ。

 余談だが、
小学6年まで「公文式算数教室」に通っている小学生と君が
四則計算問題100問を制限時間内で競走するとしよう。
恐らく君は負ける。彼らの勝率は99.999%である。
で、彼らは「それでも、高校3年生?」と上から目線である。
で、君は悩んでしまうだろうか。
「あァ〜、オレの数学能力は最低だ!小学生に負けてしまった!
今までの勉強はなんだったのか?」と。本屋へ直行して
「公文算数5000題」を買い、必死になり計算能力を高める。
眠る時間を惜しんでバンバンと解く。
1ヵ月後には例の小学生と張り合える能力になっている。
小学生とは互角になれたわけだ。オメデトウ!ブラボ!Well done
で、2次数学は大丈夫?


 英語に関してもセンター問題と2次試験問題ではこれほどの違いがある。
単語の知識量、読み込む力、和訳・英作の実力、
ことごとくセンター水準の10倍の英語力が必要である。
センター英語の勉強は学校で完成することだ。
学校の授業を最大限に利用するべきだ。
今は、キッパリと第一志望の2次問題を解く。
これを解く過程でセンター力は養成される

決してセンター一本にしてはならない。
塾生たちのセンター英語勉強は説明した時期からで十分だ。
それまでは志望校の過去問一本である。過去問は最良の予想問題集である。

 塾の小テスト・単語テストは完璧に消化する
それが英語の常識を補う最良最強の勉強方法である。

 突き切っての受験勉強である。

 〈 引用終了 〉



  「 Today's Lesson 」 へ、







| setouchi-eigo | 思うがままに | 00:45 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:45 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE