瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 業務連絡 | main | またまた 業務連絡 >>
続 業務連絡


 昨夜11日(日) 10:30 p.m. より「ガスト」にてユウくん(東大1年:文機砲箸茶。

勉強負荷をかけられることを楽しんでいることの話。

受験期と同程度の、いや、それ以上の勉強を要求される環境にいる。

それを楽しんでいる。その状況を求めてもいる。

まだまだ、ダ。

2年後、3年後、5年後の話が出る。

そのために「今何をするべきか」の話となる。

まだまだ、ダ。

来年の夏には第4応接間入場の資格ができる。

さらに異なる切り口の題材が出される気配がプンプンとある。楽しみである。


 受験勉強での大切な攻め方を訊く。うnnnnnn~n、である。


 そう言えば、本人たちは気付いていないかもしれないが、

高1・高2塾生で勉強負荷に異議を唱えない少数のツワモノがいる。うちの宝物である。

これはわが塾のスーパーアドバンテージである。で、惜しみなくプレシャーをかけていく。

もっとも、高3生でこの重圧に負ければ、この塾でサバイバルは不可能であろう。


「梟組」のメンバーになっていくよ。やり遂げたことの絶対的なプライド証明である。



 へへへへへ、塾生よ、ガンガンと勉強負荷をかけていきますよ。

覚悟のほど、を。



  「Today's Lesson 」 へ、





| setouchi-eigo | 思うがままに | 01:45 | - | - | pookmark |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE