瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 呪文 | main | 書けることを書く、書けないことは書けない。 >>
時間配分


 過去問の勉強から全体の時間配分を決めているわけだから、全体の完成までの時間と

最後の点検時間の配分がなされているのは当然であろう。そこで、英作の場合である。

英作は「自分の土俵」が決まれば一気に書き、一読後には次の解釈問題なり、総合問題

に入らなければならない。そして、最後の英作のための点検時間である。

 最後の点検時間では「明確なミス」を消していかなければならない。

例えば、三・単・現であるとか、時制のミスである。こんなアホな!と思うだろうが、

この「明確なミス」は採点者からすれば心置きなく減点が出来るものだけに、

限りなく見直しが必要なのである。His parents has been to Kyoto.
 
と書けばhas の部分でバッサリと減点であろう。「イヤこんなミスは決してない!」と仰る

かもしれないが、これは老爺心からばかりではない。実際に君が英作で幾度もやらかした

ミスなのである。十分なるご用心である。



 自由英作がある。オッとタイムリミットである。

今日の授業でも注意したのだが、・・・。いやいや PC off の時である。明日にでも。







| setouchi-eigo | 高3生へ、 | 00:41 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE