瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 空気圧 | main | 自問 >>
共通すること


  20年以上の数学過去問を完全・完璧に解いた国立医学部受験生がいた。

彼の自習室勉強は鬼気迫るものがあった。「これ以上パーフェクトに解いた受験生は

いない」 と現場では思った、と言う。「問題はすべて解ける」 と信じてペーパーに向かった、

と彼は言う。


  東大理疑奮惻圓同級生の数学担当者のことを「英語得点は30点ですが、数学・

物理の得点は受験生のなかで突き抜けていたとのことです」 と話してくれた。


  錐の攻めである。



  某私立法学部を受験した塾生がいた。過去8年分の過去問を解いた後、それ以前の

問題傾向がひどく異なっていることに気づいて、彼は他の文系学部5学部の過去問を5回

解いた。受験前日までの自習室勉強は深夜12時前となっていた。


  大河の攻めである。



  この2つは攻め方が異なるが、共通するのは膨大な勉強量である。

  「錐」であれ「大河」であれ、その勉強量は莫大である。



  勉強をすること、勉強を積み上げること、勉強を積み重ねること、である。


  頑張って、頑張って、頑張りきることである。










| setouchi-eigo | 高3生へ、 | 21:59 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE