瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 高校1年生の体験生募集に関して | main |
塾生に読ませたくないコラム


 最初に断わっておきますが、「読ませたくないコラム」と言って、別にいかがわしいわけでも、

胸がときめくわけでもありません。なぁ〜んだ、ってことになるのは目に見えていますが、

まァ〜、そこは読み手の責任ってことで、いつものように、思うがままにグダぐダと

書いてみましょう。

ついつい枕が長くなりました。

 さて、「英語教育 6月号」(ネ、ここでゾクゾクを期待していた訪問者は腰を引くでしょう

46頁にある私大の空所補充問題を叩き台にした文章がある。その2問とは

(1) Tom as well as I (    ) ignorant of the matter.
  選択肢は  am is are be

で、もう一つの私大の四択問題は、

(2) Tom as well as I (    ) supposed to take another test.
 選択肢は are am is be

である。この記事の書き手は佐藤誠司氏で、次のように解説がある。

抜粋開始
 さて、これらの問の「正解」はどれでしょうか。もしisが正解だというのなら、
出題者の

英語感覚を疑わざるを得ません
。I is という言葉の響きに違和感を持たない人に、

まともな英語は使えないでしょう。ネイティブはもちろんareを選びますが、・・・。

抜粋閉じる。(下線筆者)

なほ、正確を期すにはどうか「英語教育 6月号」の46頁をお読みください。


 で、上記の抜粋部分の何がどうなのかは、
私は「I isという言葉の響きに違和感」を

持つ人ですので、まともに英語を使えている
、と安心はするのですが、

その直前の「もしisが正解だというのなら、出題者の英語感覚を云々」部分では

塾テストではしばしばこの問題形式を使用し、正解は is としますので、

おいらの英語感覚は疑わしい!?ってことになるのか!です。


 ちなみに、「A as well as B を主語とする場合の動詞の人称・数」に関して、

手元の学習辞書で調べてみますと、Wisdom 3版、O-Lex 初版では「Aに一致」、

Genius 4版では「Aに一致するのが原則」とあり、さらに学習参考書では

「実践ロイヤル英文法」、「EARNEST 英文法・語法」では「Aに一致」、そして

「アルファ英文法」では633頁では「Aに一致するのがふつう」、ただし同書の

761頁では「Aに一致する」、こんな結果ですね。

まァまァ、わたしとしては当分は「Aに一致」を選択していくつもりです。


 いつもこのような問題に出くわすと「英語教師は不安と闘う」と思ったりです。

英語をやっている友人が「英語はタガのゆるい言語」と言っていたのが慰めとなります。


 いつも不安を抱えつつ英語を教える立場にある者の悩める独白ってところです。


 実は、さらにここから一話あるのですが、後日、ってことで、気を持たせておきましょう。





  [ 各 リンク先 ]  

  高1生を含む体験生募集に関して 

  Today's Lesson









| setouchi-eigo | 思うがままに | 12:13 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE