瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< 今年の高1生はかなりの勉強負荷になるかも、だ。 | main | 高校1年生の体験生募集に関して >>
塾生(高校1年生)近々の勉強プログラム。

 少し高1生の授業内容に関して書いておこう。ここ2・3週間の塾勉強の中心は、文法・構文に関しては「強調構文」と「否定構文」になる。そして、この木曜日からは「強調」から始まる。文法の大項目が始まるときは、それぞれの最終目標文を心に描いている。今回のそれは、 It is not what you have that counts but what you are. であり、英作文への対応としての「健康を失ってはじめて健康の価値を知る」という not ~ until 型である。前者の英文解釈も後者の英作文への考え方の文も、「強調」と「否定」のそれぞれの構文を含んでいるわけで、ここに学校の6月の学力テスト範囲が設定されていることは有難い。いや、学校の試験範囲に塾勉強を乗っけているのだ。ついでながら、なぜ「強調構文」を「否定」より先に勉強するか?は、1学期定期テストが「it構文」だからであり、「否定構文」は単独の文法項目としての勉強が十分に成立す、と考えているからだ。と言うことで、昨年までの塾独自路線の勉強とは全く異なる姿である。なぜ、ここまで塾勉強プログラムが変化したのか?

 今年の高校1年生の塾生たちの学力レベルは、「構文150」の定期試験範囲である「it 構文」から例を出せば、It seems that oil prices will come down soon. の書き換え文が Oil prices seem to be coming down soon. となる、will → be coming 部分を鋭く質問する塾生もいれば、They is thought to were busy yesterday. (誤文) [ →正解文 They are thought to have been busy yesterday. ] と書く中学レベルの英文法が完全崩壊している塾生もいる。横道になるが、この前者の英文書き換えを見るのは、私の不勉強だが、初経験である。そして、後者の誤っている英文型を書いた過去の塾生の記憶はない。勿論、They are thought to be busy yesterday. レベルは毎年いるのだが。このレベルが高1生の現状である。

 これはヤバい。かなりヤバいのである。なぜ、そして、どのあたりがヤバくなっているのか?だが、それは「文法なんてゴミだ。仕方なく出てくるものだ」という考えがボンヤリと、しかし、執拗に脳底にへばりついている、こと。そして「和訳は感性であるから、フィーリングで分かる」っとかで、It is quite natural that tastes differ. [構文150:001例文] の和訳で「異なった好みを持つことは全く自然である」と和訳する。(この和訳文をこの塾で認めるのは高3の7月以降である)ここでは differ の主語は tastes であるから「趣味が異なるのは云々」となるべきだ、と当塾では基礎指導をする。また、「単語は本文中で覚える」とかのアホな考えある。ちなみに、私は「文法不要・単語暗記無用」とかを唱える人は、英語を母語とする人か、彼ら以上に英語力がある人か、もしくは、英語とは無関係の世界にいる人であると思っています。で、最終的にヤバいのは、大学英語英語では文法・語法・単語力・構文力・文章の読解力の総合力を求めている、この実力のラインに届くことが、アホな考えを持つことで、なくなってしまう。しかも高1段階で、英文理解への最基本努力の放棄がある、ってことですね。ちなみに、例えば、慶應大学ならば、優しく「接続詞や副詞を用いて・・・。文法に注意して・・・。」と但し書きがあるほである。うちは大学受験の塾である。確実な入試英語力を養成するための塾である。

 おやおや、話を続けるのが少々面倒になり、疲れてしまった。別の日に続きを、だ。



 Today's Lesson




| setouchi-eigo | 思うがままに | 15:13 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE