瀬戸内英語学院 「思うがままに」

教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸にきざむこと。
「思うがままに」ってことで 嬉しいこと、感動、驚き、幸せ、などを「思うがままに」記してみよう。
そして、不平、不満、も、ポジティブに、が、エクセントリックにやっていこう。
<< チキンレース | main | いつものように >>
「エッ?」生徒

 うちの塾だけの現象かもしれないので、少しこの「風景」を描いておこう。

「エッ」生徒を、シャレではないが、「A」としておこう。

そして、下記の英文を勉強中だとしよう。

Tom studies math after dinner.

私: 和訳をしてください。

A : エッ?

私: その英文を和訳してください。

A: エッ?日本語で言えばいいのですか?

私: そうです。

A: エッ?それで?

私: ・・・ その英文を日本語で言ってください。

A: エッ?なんですか?和訳ですか?

私: そうです。

A: エっ?私がするのですか?

私: ・・・

A: エっ?日本語で言えばいいのですか?それで、何ですか?
  んっ? どの英文ですか?英語で読むのですか?

教室の空気は緩み、私は殺気立つ。

 で、授業後に机を間にして話し合いをする。内容は以下の3点である。

1) 聴力は大丈夫.か? 
 過去の生徒で1名だけ軽い難聴者がいた。

2) 私の日本語が難しすぎて理解できないか?
 この返事を聞いている段階で、家庭が外国語環境か否か、
 本人が帰国子女であるかを探る。過去にこれに該当する例はない。

3) 英語の理解力を持っているか?
 名門中学卒・名門高校在籍者であるから、その答えはnegative。
 英語力はこれまでの塾テストから判断をしながら、訊ねる。

 この会話中も「エっ?」が発せられ、問いかけの繰り返しがある。

 結局なにも得られるものは私にはない。ただ、「エッ?」と言うたびに
会話がプッと切られてことを伝え、将来の大学入試での面接試験、
入試試験での面接で有利な印象を与えることがないことの信号を
送ることだけとなる。得られるものがなにもないが、この二者会談をする。

 で、その後の対処であるが、
以前は、授業を中断して説教をしていた。が、彼or彼女の胸に響くことはない。
塾生たちはウンザリし、本人は目を見開いてはいるが、そこには表情がない。
底なし沼である。その後は激高した自分への嫌悪感が残るだけである。

 最近では話し合いの後に「エっ?」を2回くらい繰り返した時点で
「次の人」と移ることにしている。指名を外すことはしない。無視もしない。いや、
こちらの意識は他の生徒に向かうよりも高い。「今回はスムーズにいくのか?」
とかの期待がある。が、その期待が満たされるまでには、早くても半年、
あるいは1年くらいの期間が必要でり、それまでに居なくなることも多い。

 どのように「エっ?」高校生に対処していたらよいのか?と悩むこととしばしばである。


P.S. 1ヶ月くらいで突然に「エっ?」が止まった事例が3つある。それに共通する
出来事があるのだが、あまりにも裏付けが少なすぎる。




 Today's Lesson





| setouchi-eigo | 思うがままに | 00:18 | - | - | pookmark |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE